ママのための写真教室 

樟葉の穂の時間さんでの写真教室 コトリノス 土曜日開催の初級編が始まりました。

今回は一眼レフとミラーレスの方とそれぞれですが、ある共通点がありました!

それは『完全なるお任せモード』でしか使っていない!ということでした。

いわゆる iAuto や 緑のマークのカメラマーク にしているということです。

なので、それ以外の設定のお話に今回は時間を割きました。

ずっと前のことです。
ニコンの人で、PASM とある設定のダイヤルを「SMAP(スマップ)って何ですか?」と言った人がいました。
そんなSMAP も、もはや解散し時代も移り変わりました。

ま、それはさておき、その他のモードにしていただきます。

最終的には「M」も使ってもらえたら、「案外、楽だな〜」と思う時も出てきますよ!と言います。

それはいつも言いますが、いろいろとカメラメーカーの人が、仕組みが分かっていないお客様に良かれと思って付けてくれている機能、それが案外と邪魔っ!!てことです。

そんなことは世の中には溢れていますよね。
もーシンプルでよかったやん!ってこと。
まーそんな感じですね。

でもこれも、あと数年したらその「余計なお世話」な部分が、随分と「自然な感じのお世話」に進化していくのかもしれません。

誰でもそれっぽい写真にはなるって機能へとどんどん進化して、痒いところに手が届く人工知能がね、アレがあれして、それなりのアレになって行きますよね。

だからますます、何が言いたいの?ってことや、
「これが正解です」って押し付けられない意思をしっかり持たないとなぁと思います。

カメラに使われるのではなく、使いこなす。
もっともっと考えて撮ろうよって。

私自身にも、レッスンに来てくださった皆さんにも、お話したりします。

それで、前回開催した初級編を終了した方から感想をいただきました。

 

写真教室の全三回、とっても有意義なものでした!

二回目を終えた時は、

正直、こんなに沢山の設定を自分で考えてしなきゃ撮れないんだ…と驚きましたが、

帰ってから、復習をしながらとにかく撮っていたら、

逆に、その沢山の設定をする事が楽しくなってきて。

カメラ主導じゃなく、私が主導権を握って撮影するって、面白い!と^ ^

今までは、どこかお出かけに行ったり、特別な時じゃないと引っ張りださなかったカメラ。

今は撮りたくなったら直ぐに手に届くように、リビングにカメラの置き場所を作りました(o^^o)

えみ先生の人柄もとても好きです。

インスタ映えする写真(一般受けする写真)では無く、自分の感性、感覚で撮って良いんだと思えました。

勿論、その中でも綺麗に撮れるコツや、技術などまだまだ深く教えてもらいたいな思ったので、上級編コースも受けたいと思います。

ありがとうございます。
「お人柄も好きです。」って!

ありがとうございます。

樟葉のレッスンのお申し込みなどは 穂の時間さんのブログをご覧くださいね。

https://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12381489215.html

 

写真はワカメか?藻の動きができるうちの姉妹。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です