Jアラート

宮城県へ行っていました。
3泊したんですが、ある朝6時、けたたましく携帯が鳴りまして、

「え?え?え?なに?」って頭が一瞬自分から浮くと言いましょうか、
何がどうなってるのか、どっちが上か下か?わからなくなりました。

そんな中に、頭の裏側で思ったことは、「しまったー地震来たかー」ということでした。

今回の「ミサイルが発射されましたよーの警告音」これは 全国瞬時警報システム Jアラートその音と、緊急地震速報の音は同じ?

救急車と、パトカーみたいな感じ??

でも、携帯が頼んでもないのに爆音で鳴り始めたら、なんらかの緊急事態であると思うわけで…

一瞬で思ったことは、「どのくらいの規模なのかな?ここ(仙台)ってだいぶまずいのかな?」

そして何より「あーしまったー、ふりかかってしまったー」ってことでした。

何が「しまったー」なのか?これは冷静に分析しておきましょ。と思います。
いろいろやり残したままだな〜ということなんだと。

それで、携帯をみたら、ミサイル情報って書いてあったので、

「そうか、ミサイルが飛んでいるのか、
しかし、栃木、新潟、長野から北海道まで??
割と範囲が広い話で、どこ飛んでんのさ?」

って思ったら、あれ不思議なもんで、
ちょっとカーテン開けて窓から外を見上げてしまうもんですね。

ちらっと見えやしないか?
飛行機なんかとぶつかったりしない?

そして、「やっぱり見えないかー」と思ったのでした。

頑丈な建物や地下に避難してくださいって言われても、ミサイルどんなんかよく分からないし
ま、ホテルにいるから、これでいいのかな???って感じでした。

それで、ニュースを見てたんですが、
キャスターはみな北朝鮮は事前通告をせずにミサイル撃ってきた!って言いますが。

国際上のルールでは、そりゃ、「明日あたり、撃ちますよ、だいたいあっち方面」って
お知らせするのが当然なのかもしれないけど、

悪いヤツってのはだいたいルールを守らないわけで、(ほんとに悪いんだな〜)
前もって知らせるのは、悪いルール的にはむしろ違反だろう〜と妙に納得したのでした。

いやいや、納得しても仕方ないのですが、
災害以外でも、緊急に危険なことは起りうるわけで、テロも然りだし
避けられないこともあるともっと考えといたほうがいいと思いました。

でも、独裁的な統治の下に判断されたミサイルに、たまたま当たってしまうのはやっぱり嫌だな。
それがきっかけで話が広がってもらっても困るしな。

「国民の生命を守るために万全の体勢を云々かんぬん」ってやたら日本の安倍首相は言ってますが、
結局どこ飛んでるのかはよく分からなかったし、自分で守らねばな〜と思ったのでした。

そして「しまったー」と思ったことは、いや思うだろうけど、
その「しまったー」の量をなるべく減らしとかねばな…と思ったのでした。

そしてここからはお知らせです。

9/8 SNS でグググイっとくる写真の撮り方講座。

池田市のお料理教室 リスタクリナリースクールにて開催。
ご参加お待ちしています。

お申し込みはこちら。画面右上の夏のスペシャルレッスンをクリックしてください。

SNSにおいて伝わる写真の特徴をお話。
そのあと、実際に撮影をします。

美味しいランチをご用意いただきますので、
そちらの写真を撮ってぜひ投稿しましょう。

男性の方にも参加していただきやすい講座です。

前回も男性参加者様が多かったです。

ぜひお越しください。

SNSにUPする写真ひとつにしても、しまったーとならずに、
いい写真UPできて、よかったーと思いたいわけよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です