働き方とのお付き合い

先日、中華のランチを食べました。

そのお店が Open してすぐに撮影の仕事で伺ったのですが、
「美味しいだろうな~これは!」と見ていてもわかったので、
その後お客さんで行くようになりました。

 

今はその旨さが評判・話題になって土日などは開店前にもはや30人くらい並んでいることもあるそうです。(その時は平日なので、そんなことはなかったですが…)

 

嬉しい悲鳴ですよね。
客商売、そんな光栄なことはないとは思うんですが。

そのオーナーシェフの方は長年、有名なお店で経験を積まれて、今回の独立だったようで、のんびり、自分の好きな料理を、とお考えだったそうなんですね。

立地や客席もそういうことを考慮された様子です。

 

しかし、今や忙しすぎて、「自分でブラック企業を作ってしまった…」とおっしゃっていました。

やっぱり、お客様が多すぎて、

またその数に一人でも対応できてしまうという素晴らしいスキルもおありなのでしょう。

一つ一つが丁寧に出来ていないかもしれないというジレンマも抱えていらして…

 

人間って…悩みは尽きないな~と思いました。

人生って、大人って、「働き方」との付き合いなんだろうな~。

 

 

甲本ヒロトの「プロフェッショナル」って歌が好きなんですが、

それも木村充揮が歌っているバージョンが良くってですね。

 

木村充揮が大好きなんです。ほぼアル中に見えるけど。

(甲本ヒロトも憂歌団が大好きなだったようで、私も小学生の頃から好き。世の中は甲本ヒロトファンの数が多いだろうけど、私からみたら憂歌団を好きな甲本ヒロト、うん!いいぞ!って感じです。なんのこっちゃ?)

 

プロフェッショナルっていうのは、早起きしてお仕事してお昼食べて、お昼寝するっていう歌なんですけどね。たぶんメリハリ大事みたいなことで。

 

で、その仕事が「好きなことかどうか?本当に好きなことかどうかが大切なんだ!」っていう歌詞があるんです。

 

 

自分が本当に好きなことを仕事にしているかどうかって、

「好きなことを見つけられない」ってのも良く聞く話なんですけど。

 

子どもに期待することは、とにかく

「自分が好きなことを見つけて、それに一生懸命になれる精神と肉体を持ってもらうこと」

以外に、私は無いと思っていて

 

それには自分がそれを体現することなんだろうな~と思うのです。

 

「働き方改革」。

改革って言われても、押し付けられるものではないよな。

 

今日も明日もいい写真が撮れるように、腕を磨き、身体も大切にしよう。

 

 

🌸京都・大阪・神戸 2019春の出張撮影承ります🌸

◆土日撮影の空き状況

3月31日午前 ◎
3月31日午後 ×

4月06日午前 ◎
4月06日午後 ◎

4月07日午前 ◎
4月07日午後 ×

平日がご希望の方は別途お問い合わせください。

HPにカレンダーを掲載しています。3月埋まりつつあります。

お問い合わせは  contact   よりお願いします

 

【増田えみ写真事務所では…】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください