あちこちへ。

金木犀の香りが漂ってきます。

先週の日曜日は、年賀状用に家族の写真を撮りたいという方が続きました。

大阪府下を北へ南へ
二件とも公園でのご家族での撮影を希望されまして、見事にお天気でした。

この時は、うちの子どもたちも一緒に行きました。
私が、撮影しているときは、2人で遊んで待ってくれていました。

仕事に行って、途中一緒にお弁当食べて、仕事が終わったら、公園でバトミントンをしたり、

朝は時間を急かしたり、いろいろありますが、
仕事と遊びを兼ね合わせて、一挙両得です(のはず。)

私は、仕事する母の背中を見て欲しいとも思ってはいますが、
無駄に母の「苦労」を知って欲しいわけではなく、
仕事は楽しく、
しかし楽しい中にも結果を出すことが要求されて、
そこには対価が発生し、
その時はお互い笑顔であるということを、

知って欲しいと思ってるんです。

でもそんな長ったらしいことは、届いているのかいないのか…
わかりませんけどね。

今のところはまだみたい…
まだまだみたい。

長女は仕事にアシスタントで来てくれるときもあります。それも早5年。

今度の年賀状用写真撮影会もアシスタントとして参加することを楽しみにしてくれていますが、
次女は、アシスタントデビューも遅く(いや、向いてないと思ったから…)

仕事中は「母が母ではない」という切り替えがなかなか理解できないので、
写真撮っている私にもたれてきたり何度かしました。

そのときはむーちゃくちゃ怒ります。

躾とかそういうのでもなくて、
とにかく、撮影を邪魔するものはなんぴとたりとも許さん!
というただそれだけです。

この辺り、長女は早くから説明してきたし、空気を読める子なので問題ないですが、
次女は怒られると全人格を否定されたかのように感じて大泣きします。

しかし、立ち直りも早いですね~。
これは生まれつきです。

聞き分けが悪いようで、良い。

そんなところも彼女らしいと思います。

今年は、撮影に連れていけるときは、ついてきてもらいます。

小学生になって、ちょっと待つこともできるようになったしね。
それに長女はもう、4年生。

いつまで一緒に居てくれるのかわからないな~と思ったら、
できるだけね。一緒にあちこち行こうと思いますよ。

撮影のお仕事で火曜水曜は仙台へ行きましたが、
次は北海道に行きたい。
日本中、いや、世界中、あちこち行ってみたい。

この写真は9月でした。
同じく撮影についてきた2人。

オリンピックに影響されて、何にも勝利していないのに、
国旗を背負ってのウィニングランを練習中。

0053-30053-20053

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です