おせちの撮影。

先日は終日、おせち料理の撮影でした。

おせちですよ!おせち。

販売用なので、雑誌より季節がまだ早い。

半年以上前ですが、注文がありますのでね。
秋に配布を考えると、本日撮影でした。

いや〜おせち料理って、お店の顔でしょ。
それをお任せいただけるっていうのは、嬉しいですね!

頑張りました。終日でした。
なんかもう、唇がカリカリになってましたわ。

私は料理が好きで、作るより食べるが好きで、ま、作るのもちょっと好きで
料理の本を見るのが好きで、そんな簡単な発想で料理写真がいいな〜と思ったのですが…

料理写真ってあんまり喋らない。
集中できるとこが好きです。
盛りつける人や、作った人と、撮る人の緊張感と真剣な時間がとても好きです。

そう、やっぱり、料理のプロはカッコいいんです!

ずっと前は相手が人だと喋らないといけないし…喋りながら撮るって無理。
大人と喋るの苦手って思ってたんですけど。

この5年は人物を撮る方が多かったので、
もうあんまり苦手でもないのかも…と思えてきました。

今日は、撮影の最後にお料理の先生を撮影しましたが、
立ち会いのデザイナーさんにずっと喋ってもらいました。

そして、勝手に会話中の楽しそうな写真を立ち聞き状態で撮ったのですが、

実は自分で喋らなくても、人と喋ってもらえるようにもって行くのが苦手でなくなった、
ってだけの話かもしれません。

そのデザイナーさんは初めましてだったのですが、
お話の仕方が関西弁ではなかったのでどこのご出身かな〜?
あれ?なんか…どっかで聞いたことあるような…と思っていたのですが、
茨城県ご出身とおっしゃっていて、

帰りに、「あ、そうだ!わかった。つぶやきシローだ!」って一人で気がついたんですが…つぶやきさんは栃木の方でした。

京都弁と大阪弁の違いみたいなんが、茨城、栃木にもあるんでしょうか?

話は変わりますが、茨城県って「いばらきけん」なんですね!「いばらぎけん」だと思っていました。「ぎ」だと。

「茨木市」は「いばらきし」で、「茨城県」は「いばらぎけん」で濁るって思っていました。

最近知りました。

 

 

写真は関係ないですが、紫陽花。

0099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です