美・ポージング撮影会 vol.6

昨日は、美・ポージング撮影会 vol.6  でした。

いつも美女のお二人と一緒に

ポージング指導 モデルの Kai さん。


メイクの浅田雅美さん。

 


雅美さんとはじめて一緒にお仕事させていただいたのは、もう6年くらい前の話で

なんとも「カリスマ」メイクさん!が来てくださる!って感じだったんですが、

そのあと、何度かお願いしたりして、

「スタッフを女性だけで、女性の視点で
ポージング指導こみのプロフィール撮影会をしたいんですよね!
一緒にやりませんか?」

って雅美さんに言っていただいたのが、もう3年ちょっと前なんです。

それから3年間。年に2回くらいのペースですが撮影会をしてきました。

Kai さんにお会いしたのは、その撮影会の1回目で、

The モデル、
よ!これぞモデルって、見た感じの方なんですが、
気さくにお話でき、且つ、初めてお話した気がしない方でした。

でも、その撮影会の初回の時は、とても緊張して前日寝られなかったのを思い出します。

みんな Kai さんに会った方がいいと思うよ。

「はぁ〜!綺麗になろう!」って思うから。

例えば、赤ちゃんを見ていると誰でも、
「かわいいな〜、ふわふわしてるな〜!」って思うでしょ。
幸せな気分になるでしょ?

それを大きくした感じでね。

「あ〜姿勢が綺麗だな〜、見ているだけでため息でるわ〜」って思うんです。

そんな Kaiさんのすごいと思うところは、
撮影されるときに、キャッチコピーが頭にすぐ浮かぶことだと思うんです。

どういうことかと言うと、
撮影会には、目的を持って参加される方が多いので、

今後のお仕事に使う写真にしようと思う時、
そのお仕事の宣伝文句がパッと浮かんで
この写真の左上にはこういうキャッチコピーが入るだろう。

だったらそこに似合う表情や仕草はこうだろう!

とピピピっと計算できて、そのポージングを目の前でしてくれることなんです。

ただ、美しいだけでもすんごい影響力なのに、
目的が明確に判断できて、身体でもってそれを表現できるってこと。

これは、経験値がとっても大切だと思うんです。

Kaiさんの普段のお仕事の写真も昨日、色々と見せていただいていたんですが、
役者さんのように、ここで求められるキャラクターは何か?を考えて
いつもお仕事していらっしゃるので、

写真はそれぞれ、別人のようなんです。

目的の商品を引き立てるために、どうあるべきか?変幻自在ってことね。

だから、プロだな〜と思ったの。

雅美さんは美しすぎるメイクさんなんですが、
実はお話しやすい方で、
昨日は、一生懸命しゃべっている時の身振り手振りがほんとに可愛かった〜。
チャップリンの映画みたいだった。

且つ、物事を深く追求するストイックな思考の持ち主なので、
見た感じとのギャップが素敵な方です。

雅美さんのモットーは「メイクで女性の心の扉を開きたい!」なので、

肌のトラブルでお悩みの方や、
不必要なんだけど、見た目の劣等感が阻む壁とか
そういうのを乗り越える。

メイクで、もうワンランク上を目指すっていうか、
心を解放するのが、おそらく彼女の使命なんだろうと思うんですね。

今は身体を中身から変える、ことを勉強してお伝えもされているんです。

だから、特に肌に悩める女性は相談されるといいと思います。

私はカメラで、その人のほんとの顔を撮りたいというか。
どれだけ緊張から解放されたところを撮るかだな〜と思っているので、
何を面白いこと言おうかな〜くらいしか考えていないのです。

だいたい、プロフィール撮影会なんかも増えてきてですね、
他のところで撮ったことがある方も多いのでしょうが、

この人にお仕事お願いしたいと思う写真は
パリッとしているキメキメのもの & 素が見えるものと
バリエーションがあった方がいいと思うので、

今までとは違う表情、本来の姿が見え隠れする写真を撮りたいと思っています。

人間の色気ってちょっとした「スキ」がないとな〜と思うからです。
完璧すぎると寄り付きにくいでしょ。

しかしながら、メイク + ポージング で

人は透けるくらいに透明感が出るもんだな〜とか。

衣装によって、イメージっていくらでも変化するもんだな〜とか。

結構むちゃ振りしてみたり、好きにさせてもらいました。

で、写ってくださった方が、皆一様に喜んでくださってよかったー。

と、昨日は、こんな素晴らしい人と一緒に仕事させてもらえてほんとに幸せだな〜と
思ったのでした。

細長くとも、3年やってきたことで、お互いを知り合えていいチームなんだな〜と思って。

私も40歳をまたぐこの3年は、ほんと色々なことがあって
環境・経験・価値観・思考と色々変化をしてきたんですが、

お二人もまた進化を遂げられていて、そんな刺激が嬉しくありがたいのです。
今後の展開についても、色々とお話ができ、有意義な時間になりました。

雅美さんが撮っていてくれた撮影中の私。

今回撮影した皆様のお写真もまたの機会のご紹介させていただきたいです。
ご参加の皆様ありがとうございました。

さて、お知らせです。

 

12/15 金曜日
京都御所南のCafe T. M en にてテーブルフォト講座を開催します。

カメラは携帯でも一眼レフでもミラーレス機でもなんでも  OK でご参加いただけます。

ぜひお越しくださいませ。

お申し込みはこちらです。 → https://ssl.form-mailer.jp/fms/eee553d6541923

お問い合わせやご質問はこちらからどうぞ→ http://photo524.com/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です