お問い合わせはこちら
info@photo524.com

美・ポージング撮影会

美・ポージング撮影会は定期開催を続けて2年になります。

たっくさんの方を撮影してきました。

やはり続けることで、認知って上がるもので、いろんなところで、

「あ、あの撮影会、行ってみたいんです~」

「すごく良さそうですね!」って

言われます。

え~すごくいいですよ!そりゃーもうお得ですよ!
そんな5回目(2017.04.23)の今回も募集▶︎即満席でした。

そして、いつもなぜか素敵な人がお越しいただける、
とても楽しい撮影会でもあります。

その理由を私なりに分析するに、

プロフィール写真はご自身がバージョンアップする時に、
必要とされる場合が多いので、

1UPの輝きみたいなものがそもそもあって、

そこへ雅美さんのメイクテクニックがグイッと後押しをしてくれるわけです。

そしてですね。

私が撮る前に、モデルのKaiさんが、目の前でポージング指導をします。

今日はご参加のみなさんの写真の前に、

モデル Kaiさんのお仕事を紹介します。

綺麗すぎる。




それで、私が分析するに…

これはもう理屈ではないのです。

カメラマンってのはそもそも、アウトラインを見る生き物なんですが、

なんつーか、この『職業モデル』って生き物はですね~。

やはり、理屈ではないのですよ、奥さん。

出来上がった写真が、全ての世界の人たちですからね~。

俳優が親の死に目に会えない、みたいな。

一般の人が撮影会で写るのに、そこまでストイックである必要はありませんが、

たとえ、どんな困難な状況にあろうとも、

無条件にキラキラが出せるか、

キラキラを出せる準備ができているかどうか?(たぶん、こっちの比率が高い)

これが、お仕事なんですね。(いや別にこの時がどーこーはないと思いますよ)

でね。

Kaiさんのこのキラキラってのは、卓越しているので、他者をもギュインっと巻き込むわけです。

ここが普通とは違うところだと思います。

平たく言えば、プレゼン力とか、伝達力ってことです。経験なんでしょうか。

彼女の向かい側に立ってみると、ティンカーベルの魔法の粉みたいな(すごく夢ある表現)もんが、

ハラハラ~っと降りかかってくるような。

そんな伝播があるんですよね~。

存在という説得力とでもいいましょうか。

まーあるわけですわ…在るんだからほんとに。

それで、みんなで空を飛んでる、みたいなね。
そんなある意味魔法のお国のようなそんな撮影会なんですよね~。

みんな体験したほうがいいと思うよ〜。

というわけで、お越しいただいた皆様には順にただいま発送をしております。

次は皆様の写真をご紹介しますよ。

また、次回の開催日程は未定ですが、年3回くらいここまで開催していますので、夏の終わりか秋のはじめか…開催をお楽しみに!

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です