今年も残りわずかで振り返る。

サンタクロースにお願いしたものは「100色の色鉛筆」
届いたのは60色でしたが、水彩にできる色が混ぜられる色鉛筆なので、お喜びの次女。

それよりも何よりも、プレゼントをいただくために毎年用意するお手紙とお茶とお菓子。

最近のサンタはメタボを気にしてか?お菓子を食べては行きませんが、
今年は「お茶を飲んでいってくれた!!」と大喜び。そこかっ!?

サンタさんの始めた匿名のプレゼント、その意思をずっと引き継いでいる人々。
中には悪用している人もいるかもしれないけど、これが続けられる世の中は平和なんだと思う。
サンタの夢の下に世界のあちらこちらに居る会ったこともない人々が団結している。

それってなんだかホンワカいいな〜と思った2019年のクリスマスでした。

私は12月27日まで撮影をして、あとはデータ処理、経理処理、納品などで2019年を終了。

8月末くらいから撮影が続いて、なかなかハードな日々でした。
振り返れば、春も結構バタバタとしていました。

私は料理の撮影が好きで好きで、その専門のスタジオなど行きましが、
自分が一人で起業してからは、なんでも撮ります、家族写真や子ども写真を撮ります、
プロフィール写真、建築写真、商品撮影、インタビュー撮影や学校案内など。
なんでも撮らないと!と思って来ました。
本当にどれも楽しく撮影をしています。

が、やっぱり料理写真をしっかりやりたいからと思って自身のHPなども少しずつ変更して来ました。レシピブックの撮影の依頼を続けていただけて本当にありがたい今年でした。

数えてみれば、2019年は、飲食店への取材撮影、飲食店のメニュー撮影、HP用など、飲食店だけで考えておよそ170件行ってました。1日数件行く日もあれば一箇所でじっくり撮影する場合などもあるんですが、この170は私の中では過去最高の数です。

一方、ご家族の写真撮影は半数になりました。
いつもご利用いただいているリピーターの方、新しく私を見つけてくださった方もいらっしゃいます。撮影する方法をお伝えする機会も格段に減りました。

数字で振り返ってみて、変遷を知り、それを楽しみながら進めていきたいと思う10年目です。

なりたい私に変化する。
写真を軸に、空気のように、水のように、柔く形を変えていけることが自然であり、強さになるのかもしれません。

2020年は楽しみにしていた企画が動いてくれそうで、それを撮影できるのかと思うと、ソワソワもするし、ゾクゾクもする。
私が今まで撮影して来た「食」と「子ども」、写真のもつ「記録」と「時代」。
これらの融合が果たせるのではないか?
私にこそ撮らせて欲しいと願って来たことが果たせるチャンスなのではないか?

そこに私のこれまでを全部生かして出しなさい!と言うことなのだと勝手に思って、
その日のためにもっと撮って、勉強して磨こうと思います。

今やっと超えるべきものがはっきりしたように思うのです。

ママのための写真教室コトリノスにお越しの皆様には、年末グランプリが開始されています。

こちらに 詳しく記載しております。
審査員の先生も発表していますので、ぜひご覧いただき、2019年中に写真を送ってくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。