公民館で単発講座から思うこと。

昨日は鳥飼東公民館にて、摂津市の方を対象にしたママのための写真講座(全2回)でした。
これは摂津市の広報誌に掲載していただいて9名の方にご参加いただき、私は講師として参加するという有り難い企画です。
まずは館長から一言があり、続いて「講師の増田えみさんです」パチパチ!みたいにご紹介いただくわけです。お、お恥ずかしい….

鳥飼東公民館では昨年に引き続きお招きいただきました。

今年は『年賀状に使える、子どもを可愛らしく撮るSTEP 1 2 3 』として、3つのポイントを説明。

ハガキにするつもりの構図作りの練習や、明るさの設定など色々試していただきました。

伝える側としては、あれもこれも説明しなきゃ!あれ言ったらここまで説明しとかなきゃな…語弊のないように…とかどんどん膨らんでしまいますが、今回はとにかく、スッキリ伝えて実感してもらえるようにと思考錯誤しました。

昨年ご参加の方もいらしたので、同じことでも違う見方から新たに伝えるにはどうしたらいいのか?ってことを随分考えました。

終了後のアンケートにも「前回よりすっきりわかりやすかった」や「続けて開講してほしい」などのご意見もいただき、嬉しい限りです。
こちらは来週、実践編として3つのポイントを踏まえた撮影実習をいたします。

 

いつも行っている、写真教室 Photo ♥ mama にはたくさんお問い合わせもいただいていまして、2013年の4月開講のりんごぐみクラス(12回コース)には入りきれずに、2014年の開講をお待ちいただいている方もいらっしゃいます。
高槻のスタジオおててくらぶさん(5回コース)でもいつも満席でとても有り難いです。

これも一重にご参加くださった方のおかげで、きっと「楽しかった、興味深かった」と言ってくださっているのだと思うのです。また、それぞれの教室の先生の発信力にもたくさん助けていただいています。

私が主催する ママのためのフォトスクール Photo♥mama  はお子様と一緒に参加できる教室。というのを大切にしていまして、南茨木のりんごぐみさんでは保育士の辻中夕先生が、スタジオおててくらぶさんではベビーサイン講師でもある、泉智子先生がそれぞれお子様と遊んでくださいますので、お子様は近くにいながらもママが勉強できるスタイルをとっています。

これに加え、2013年は新たな試みとして女性を限定にした、女子写真部も開催しました。
これは広く写真を考えるということでとても楽しい企画でした。

教室は実は準備も大変ですし、撮影事業を確率させたいのと、今年は長女の小学校入学などもあり、縮小してやってきたのですが、2014年はまた積極的にPhotomamaなどの教室事業もやっていきたいと思います。

まずは楽しいのと、皆さんから出てくる写真が見られるのと、今回1年越しに単発レッスンをさせてもらって、同じ内容でも違う角度から何度も説明することで、より相手に伝えることができると実感したからです。

そう、さらっと1回聞いただけでは、なかなか自分の物にならないし、今回は「年賀状向きの写真」というお題でお話しましたが、テーマを変えていろんな角度から伝えることができれば、難しいことでも、皆さんの腑に落ちて実行してもらえるかもしれないなーということを経験できたからです。

そして『Photo ♥ mama が終わってから写真撮らなくなりました。』という声も聞こえますので、今年の年末はPhoto ♥ mama グランプリを開催します。詳しくはコチラにもありますが→

Photo ♥ mama に参加して下さったすべての方が応募できる写真コンテストで
参加した人は他の方の写真をもれなくWebで閲覧できます。
他の方の写真を見るのは何より勉強になり、刺激になり、楽しいですよね。

写真は2013のベストショットを出していただきます。

おててくらぶさんのブログにも今日書いてくださいました。→

これまでご参加くださった皆様、是非ご応募くださいね。

写真は今年の運動会でダンスを踊る次女。演目は「よさこいラーメン」というタイトルで、これは次女渾身のトンコツポーズ。

0001 (7)

 

また運動会の写真はまとめてUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です