子は育つ。

今日、テレビで癌のことを言っていたんですが、

なんとなく聞いていた長女がマウス実験のところで『ガン?ガンって言った?』と反応します。長女は祖父が癌で亡くなったと聞いているので癌を知っているんですね。

「このネズミに注射をして、わざとガンにしてるんだよ。そういうの動物実験っていうんだよ」と言うと、

長女はとっても怒りまして、「かわいそうやんか!!」というわけです。

ま、そこまでは想定範囲内であって、ありがちな反応。

「それでも癌で困っている人のためにお薬作ったりするんだよ。もしアナタや家族が癌になったらやっぱり治るお薬が欲しいって思うんじゃない?」と言ったところ、

「誰でもいつかは死ぬんだから、ネズミが生きてるのであればネズミを殺してまで私は生きていたくない!」と言いまして…

母の私は、「ほほぉー、なるほど。」と思いました。

また、夕方お友達と遊んでいて、ちょっときつい言われ方をしたらしく、それを聞こえていたお友達のお母さんがびっくりしてコチラに電話してきてくださって、そのお母さんはお子さんとしっかりお話されたそうなんですが、

長女にそのことを聞いてみると、特に気にしてなくて、

「嫌なことがあったら、私は相手に嫌だと言えるし、今日はそこまで思わなかっただけだ。いつも喧嘩しても、彼女とはちゃんと仲直りできるって知ってるから大丈夫だ。」と言いまして…

またまた、「ほほぉー、なるほど。」と思いました。
宿題しないとか、朝起きないとか、すぐ拗ねるとか、色々あるけど、
これだけ分かってたらもういいんじゃないか? と母は思いました。
小学生になって急に成長したな…と思います。
長女は昔からちょっとオトナみたいなところがあるにはあるんですがね。
こんなこと言うんですね。

ちょっと寂しいけど、応援してる。
困ったことがあったらいつでも相談にのれる母でいよう。

018

【お知らせ】

10月27日 日曜日 年賀状用撮影会 お申し込みは 明日9月20日 午前10時から。

お申し込みは  スタジオおててくらぶ→  studio★otete-club.com(★を@に変えてくださいね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です