手作り写真台紙。

久しぶりにご依頼いただいたので、写真台紙を作りました。

今回はおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントされるということで、あまり派手にはせず、こんな感じ。

DSC_5167

マチの部分もこんな感じで。

DSC_5165

開くとこんな感じ。

DSC_5162

もうお手元に届いている頃なので、喜んでいただけたかな?

コチラは泉先生のベビーサイン教室にて撮影いたしました Mama & Baby の写真です。

お顔を見えにくく加工していますが、母子、よく似ていますね。写真で客観視するとよくわかります。
お洋服もリンクしてて、とってもいい表情です。

作り始めると楽しくて、こんなもしたいな…あんなんも作りたいな…と思います。

さ、今日は次女の運動会です。お天気も気持ちよく晴れました。よかった。

次女は残念ながらさほど運動会が楽しみではないらしい。

保育園の先生の話では「楽しそうに踊っていましたよ!」と聞きますが、
本番でどんなダンスをするのか?どんな歌なのか?家でやってくれないのでほぼ分かりませんでした。

長女は聞かなくても、こんな歌でこんなダンスで…とネタばれもいいとこでしたが 。
昨夜、次女から無理矢理聞き出して、やっとわかりました。
と同時に、振り付けもほぼ憶えていないんだろうな…ということもわかりました。

私も記憶にあるんですが、振り付けを指導されるのが苦手な子でした。
なぜに皆で同じダンスをしなければいけないのか?意味がわからん…と思っていました。
好きに踊らせてほしかった。

右手と右足を同時に前に出して右手人差し指を伸ばし、足のつま先を指差すというフリ付けでしたが、
何回やっても左からしてしまう。右でしようとおもっているのに左足がでる。

それで怒られたんです。すごく。
先生に「なんでみんなと一緒に右からできないの!!!」って。

それで「えみちゃんの勝手でしょ!」って言ったんです、私、4歳。
そしたら廊下に立たされた。

 

なんかね、ほっといてほしいんですよ。あれこれ決められるのは嫌なんです。

そういうとこは私に似てるのかも…次女。と思ったのでした。

幸い、保育園の先生はそんな次女でも楽しそうに踊ってたらOKとしてくれるので有り難い。

写真台紙に入れたくなる写真を撮りましょ!

 

 

こちらの写真台紙はご注文いただいてからの制作になりますのでお時間を頂戴しますが
そのままフォトスタンドにもしていただけます。詳しくはお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です