本当に撮りたい子どもの写真

毎年、秋は忙しいです。

特に七五三や年賀状用の写真の依頼が多いですが、マタニティやママとお子様の撮影の依頼もあります。
また撮影会を多くさせてもらったので、その送付作業なども、コツコツやっている次第です。

そんな理由ですっかり放置されていたこのブログ。

「多分忙しいんだろうな…と思っているよ」と言っていただける方もいらして、泣けます。
今年は忙しくあっても身体は元気に過ごすことが目標でしたので、休みはなくても睡眠は確保して、早起き短時間集中を目標にほんとに楽しくここまで撮影を続けています。

そんなここ最近の写真をまとめてご紹介。

001

ずっとハイテンションだったRちゃん。おじいちゃんおばあちゃんもお揃いで張り切っていました。右足がかわいい。

 

0001

将来なりたい職業は3つ。忙しそうです。

 

0005

なんだかちょっと寄り添ってしまう兄弟が可愛くて仕方ありません。

 

0004

千歳飴はどうしてもその場で食べてみたいKちゃん。

 

0008

草履なんか最後、持って走ってしまうSくん。

 

0007

こちらも草履はちょっと置き去りぎみのRちゃん、お参りを終えてお疲れのご様子。

 

0010

七五三を終えて会食の場までお邪魔をしました。子どもは氷が好きです。文字通りカブリツキ。

 

0012

こちらはベビマッサージ教室のイベント撮影での1コマ。はっとママを見上げる表情。
撮ったときは「来たな〜」と思います。

 

0011

おじいちゃん、おばあちゃん、パパママに見守られてご機嫌のRちゃん。
6人全員と手をつなぎ、嬉しそうに振る舞う3歳の彼女の気配りに感動しました。

 

いろんなシュチュエーションでたくさん撮影をするわけですが、
私がほんとに撮りたいのは、素顔というか子どものほんとの姿なんだと思います。

そしてその人を見て感じて撮る。

秋の撮影もラストスパート。
すでに撮影して送付した写真をみた皆様から寄せられる「いい写真がたくさんありました!」という声に励まされつつ、本当に撮りたい写真を残していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です