地震の揺れの中で。

大きな地震がありましたね。

私の居る京都では震度5強でした。

マンションにいるので、結構揺れを感じましたし、扉がないような棚のものは多少、落ちてきました。
「い…いつまで揺れるんだろか…早く止まってぇ」って感じでした。

その後、学校に行く道に居るであろう子どもたちが怯えているんじゃないかって、5分前に次女が元気に出発したところでしたので、すぐ外に出て走っていました。

また揺れるのかもしれない。と思ったけど、子どもを確保しないと!と思って。
次女が怖がって道路の真ん中で泣いているんじゃないかって。

けど子どもたち、「地面が揺れている~」って思っただけで、平気だったらしいです。

子どもたちは、そんなに大きな地震を経験したことがないんですよね。

高槻・茨木にはお知り合いの方が多いし、枚方にも写真教室の参加者さんがたくさんいらっしゃいますので、Facebook で被害を知って、なかなかの規模だなぁとおののきます。

高い壁っていうのは、強度が大切ですね。

うちの家の中はあんまり背の高い家具がないのと、背が高いものには全部、突っ張りを取り付けていたので、助かりました。

写真はパネルの大きいのが落ちましたが、発泡スチロールのような軽いパネルなので、それはまーイイわってなもんでした。

トイレの中の小物とか、飾っていたアロマの瓶とか、洗面所の小物、立てかけていた鏡も落ちていましたが割れてはいないので助かりました。やっぱり割れ易いものは危ない。

写真たても、ガラスが入っていて割れるものはやっぱり危ないなぁと、その後いろんな人の投稿などを見て思います。

日本では地震が頻繁にある。

今回、津波の発生はありませんでしたが、そういうタイプの地震だと次なる対応がすぐ問われるな~とつくづく思います。

今後もまだ余震などあるかもしれませんし、油断できません。

ここのところは、日本各地で地震が続いていますし、いつでも降りかかってくるものだと、自分も子どもも、イメージトレーニングをする必要があります。

意識や備えを確認する日となりました。2018.06.18

コメント

  1. 服部 says:

    今回の地震で被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
    幸いにもご家族にお怪我なく何よりです。

    1. emilius says:

      ありがとうございます。
      みんな無事で元気です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください