息子と母の記念の写真

いよいよ、七五三の撮影もラストスパートです。

 

全予約数、折り返しはしたが、まだ2/3 に届かないってとこで

数えてみたものの、なんともスパっといかない中途半端な状態でした。

 

撮るのは楽しく、撮ったはいいけど、あと色々と発送の準備があります。

オリジナルの DVD ケースの注文とか、データの整理して…云々カンヌンです。

 

それが溜まると辛いので、ちょこちょこやって、コツコツとブログも書いて…と毎年の反省を生かし、

やってきたはずの2018秋、ではありましたが、さすがに11月に入って追いつかなくなりました。

 

マラソン大会で、前半飛ばして後半バテてるお調子もんの男子って必ずクラスにいましたよね…

しかしですね~、お届けしたDVDケースをとっても気に入ってくださったり、お喜びの声を聞くと、
(マラソン大会で例えるなら、沿道の声援に励まされました~っていうやつですよね)

がんばるぞ~って力も湧いてきまして。

『うん!もう寝てる場合じゃない!』

みんな、データを早くもらって年賀状作らないとだし、なんとか速やかにお渡ししないと…と思って。後半になるに従って、出荷も慌ただしくなる、これぞ私の年末。

しかし「いやいや、いやいや」ともう一人の冷静な私が言う。

「私には他の撮影もあるし…無理もできないんちゃう?それに、アンタ、また急にトップスピードで走りだすお調子もんみたいなことしたら、後でバテるちゃうん?その3年男子的な思考回路はなんとかした方がいいで!」

「あ、でもこのままゴールしたらそれでいいんかもカッコいいかも。」

っていう私の心の中の会話を、漏らしてみました。
…たわい無いわっ!

 

で、今日はこの秋撮影した『男の子とお母さん』の写真をご紹介。

私は女の子しか産んでないから、男の子ってまた特別可愛いんだろうな~と思っていつも撮影しています。

こちらは3番目のお子さんで息子くんっていう、
たまらん可愛いんだろうな〜と思うし、
また彼もそのことをよくよく知ってるんだろうな〜と感じました。

 

こちらは妹ちゃんが主役のお参りでしたが、お兄ちゃんとお母さんも撮りました。
「宝物の写真になった」って言ってくださって、とても嬉しかったです。

 

こちらのお母さんもこの子の性格のことを色々と考えていらして、今回私に出張撮影の依頼をくださいました。
明るくて本当にいいお母さんなんだな〜と感じました。

 

そして、お母さんのお母さんとお父さんのお母さんからも彼は愛情をたくさんもらっているな〜とつくづく思います。

 

愛情は欠乏していると厄介なことになるけど、多くて困ることなんか無い、むしろ利益しかないと思います。
特に母からの愛はその後、人生に影響が大きいのだろうと思うのです。

 

こちらは、お子さんからの母への愛が突然に溢れ出したの図。
一瞬の出来事でした。

 

 

このママもほんとにいつもお綺麗で、息子さんにとっても自慢のママだろうし、またいい顔してくれるよね。

でも息子くんとばっかり撮ってたらご主人も気が悪いかな〜とか思ってみたりして。

こういう機会にご夫婦の写真も他人に勧められて撮るのもいいと思うので、私は可能だったらお声かけするんです。(そのお子さんにカメラ渡して撮ってもらう時もあります)

 

で、二人で撮ろうとしたら、結構な割合でお子さんが参加してくるっていう。

足元はこんな感じで〜すっていう、よくある話。

 

 

 

 

・京都・大阪・神戸 2018秋の出張撮影

こちらから受付が始まっています。

2018年 秋 土日祝の撮影可能日程 (更新しました)

 

秋の予約専用フォームを開設しました。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd482b10574047

 

【増田えみ写真事務所では…】

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください