りんごぐみのPhoto♥mama

「ママだから撮れる写真がある。」
これはママのためのフォトスクールPhotomamaの理念です。
しかし、ママだから撮れない瞬間もあるんですよね。
「今、いい!!」と思っても授乳してるときとか
上の子が「ママーっ○○してー」て言って来たりとか
ママだから子どもが甘えちゃって、撮影どこじゃない時。
ママゆえに、ママの仕事がいっぱいあって
撮影に集中できない、撮影まで手が回らない時。
外出先なんか特にね。
そんなとき、フラッと自分のタイミングで生きてるパパがきて
パシャっと撮ったりして、「俺の方が上手い〜♪」なんて
言われた日にゃ、ブチッとなりますよ。
あ、これは架空の話ですよ。私の妄想。
今日はりんごぐみさんでのPhotomama。
みんなの写真を見せ合う発表の回でした。
みなさん、ママの事情がたくさんある中
暑い夏にいい写真を撮ろうと頑張っていました。
きっと夏の間、写真を撮っては、これは発表に持って行けるぞ!
と意気込んでくださっていたにちがいありません。
今日もね、皆さんにお気に入りの1枚を選んでもらって
机にすべて並べてみました。
やっぱりいい!ママの写真、素晴らしいなと思いました。
で、たくさん持って来てもらった写真を見て
もう一歩ココが。
とか、ここでもう一歩右に回り込めたらなんてこと、
今日、私は言っちゃったんですが
その一歩が難しい事、私もよくわかってるんです。
撮影だけやってたらいいわけじゃないのがママですから。
ママは24時間対応ですもんね。
休日もないし。
でもね、どうせ撮ってるんだから。
そんな大変な中、撮るんだからこそ、
ちょっと意識を周囲にも持っていければ。
撮影テクを知っていれば、
カメラのボタンの操作が手に馴染んでいれば、
ピントにたいする意識がもう少し高ければ、、、
避けれる事もあるんです。
とは言っても、これはマルマル私にも当てはまることで
自分に言って聞かせてる所でもあります。
1つクリアしたと思っても次のアラが見えて来たりもします。
そんな中、皆さんたくさん撮った写真の中から厳選して
そこから、お気に入りの一枚を選んでくれました。
どの写真も素敵でしたよ。
後で写真を見る時、暫くは撮影前後の出来事憶えてるんですけど
10年後、20年後は、そこまで詳細には憶えてないでしょう。
それが、写真なんだと思います。
その結果の部分だけ、見えているのが写真なんですよね。
だからシビアだけど、妥協したくない。
名作の影には、汗と涙はつきもの。
今日持って来てもらった写真の影にも
ボツ写真がきっとたくさんある。
そのシャッターがきっと明日の写真に繋がるので
みなさん、一緒にたくさん撮っていきましょー!
で、今日の感想です。
Yさん、水遊びのHちゃんの写真、
レンズと子どもさんの距離が絶妙で無駄な物がなく、
表情もいいタイミングでした。
公園での窓枠構図のお兄ちゃんの写真も、格好よかったです。
パパとお子さんの写真はママならではだと思います。
続けて、パパとお子さんシリーズ撮ってくださいね!
M原さん、お子さんが今はまだあまり歩かないから
とおっしゃっていましたが、
そんな時期の写真もすぐ貴重になりそうですね。
お誕生日のまったり座っている写真が私は好きです。
お子さんの性格が写真に出ている気がします。
お家でも部屋が違うと雰囲気が違う写真がたくさん撮れそうですね。
M原さんのピントに対する意識の高さにいつも感心します。
M下さん、安定感のある写真が多くて、ズームとワイドの
使い分けもたくさんありました。素晴らしいです。
見せたい物がしっかり伝わるいい写真ばかりでした。
最終選ばれたお兄ちゃんの写真は、切り取り方が斬新でしたね。
ちょっとワルな感じもして、Tシャツとのギャップが
なんともおもしろい写真でした。
私は、次男くんの泣いてる表情と光がとっても素敵だと思いました。
あの明るすぎない光が表情とマッチしてます。
Sさん、同じ状況でも違う表情の写真が撮れるということが
すごいと思います。それは意識の高さだと思いますよ。
写真が明るく、子どもさんが活き活き写っていました。
普段のお子さんとママの空気がとても明るいんだろうなと
写真から想像できます。
瞬間を切り取るのがとてもお上手だと思います。
そして、今日投票No1になったTさん!!
おめでとうございました。
投票結果も文句なしの1位、ピカイチでしたよ。
兄弟、二人をあんなに上手に納めた写真が
何枚も違うシチュエーションで撮ってらして
いったいどんなテクを使ったら?と感心しました。
構図、アングル、明るさ、納得の1位でした。
私は、あのシャボン玉の写真を撮ったTさんの感性に脱帽です。
これからもとっても楽しみなPhotomamaです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です