春のキャンプ 最終回

九州、大分キャンプ三部作、最終回。
4/3、朝7時から、久住高原の暴風と言おうか突風というか
とんでもない風の中、テントもたたむのもやっとに
髪の毛を逆立てて、夫と片付けに勤しみ続け、
ようやく片付けのゴールが見え始めた頃、
なんだか風も天気も穏やかに、目の前に雄大な景色が広がって
清々しい気持ちでした。





一方、夫は買ったばかりのドームシェルターの
フレームが風で曲がったかも…と凹みまくり。
そのシェルターを買った時、キャンプ用品専門店のご主人が
「久住高原に行く」と言うと、
「あそこはいいよ!ちょっと感動的な景色だよ!」
と言ってくれてくれて、それがとても嬉しかった。
楽しみで楽しみで仕方なかった夫。
この強風で雲を吹き飛ばし、今、目の前に雄大な姿を見せたというのに
無情なことにフレームまでも曲げてしまったのでした。
ついでにメッシュの部分も少し破れたのね。
でもでも、そんなもんはツギをすればいいし
久住の勲章みたいなもんじゃないか!
ま、気を取り直して、さらにぼさぼさの髪の毛も直して
早めのランチへ。
その日は、オススメのレストラン「Bear」さんへ行きました。
行く道も、途中から舗装されておらず、
細い道を登っていくので、ほんとにここ?ここなのか?
ここにあるのか?って何度も言いたくなる山の上。
やっとついたそのお店は
間違いなくハイジが走ってはったでしょ!
っていうロケーションの山小屋。
暖炉もあってステキなお店。





私はスペシャルランチをいただきました。





お子様プレートも色とりどりの野菜いっぱいでしたが、
完食の写真しかありません。










その後も景色を楽しみ、お店のご夫婦にお話を聞いたりして
気持ちがいいおもてなしを受けました。
なんと言うか、目が綺麗なんですよね。
澄んでいるんです。
空気がきれいで、水がきれいで、食べ物がきれいだと
目も心も澄んでくるんだろうなー。
と思わずにいられませんでした。





ええなーええとこやなー。
その後、お楽しみの有名なソフトクリームを食べに。
次女はなぜか最後まで、「ガリガリくんを食べる!」と
牧場に来てなお探していましたが。










その後、湯布院で温泉に寄って
夜はフェリーで帰って来ました。





「九州バイバーイ」と言いながら、紙テープを港に投げて
大航海な気分。
夜はまったり個室で過ごし、朝に神戸港につきました。
この間、撮影した写真は750枚。
車中泊、テント2泊、船中1泊の旅でした。
今年もいい春の家族旅行ができてよかったなーという
キャンプ三部作、ただのうちの記録でした!
ご清聴ありがとうございました。

※PHOTO524の日の募集の件。
5/24の無料撮影のお知らせをすると以前に言っていましたが
まだ確定していないので、決まり次第、お伝えいたします。
カテゴリーDays

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です