食。

7月はたくさんお仕事をいただいています。
夏休みになる前に…というのがあるんでしょうね。年末みたいなもんです。

そして、今週はなぜか料理関係の撮影が続きまして、金曜、土曜、日曜と料理撮影に関わっています。

今は、みんながデジカメ持っていて、写真が簡単に撮れる時代になったとは言え、料理の写真というのは難しい面があります。

でも、料理撮影が好き。

「料理の写真を撮るのが大好きだ!」と昨日もあらためて思いました。
だから、もっと撮れる私になれるように頑張る!

そして、まだまだ難しい料理写真。

いっぱい汗をかきながら、そびえ立つほどの壁を見たのでした。

 

そして、ちゃんと心ある料理を目にしたり、口にしたりすると、自分で作るご飯もちゃんとしようと思えます。

お料理が目の前にあるとする。

そんな時、目からの情報というか、刺激というか、認識の割合ってどのくらいかって研究している人がいるかどうか知りませんが…私の場合、まず見て感じるココロ。みたいなものにすごく動かされると思います。

そうすると染み込む気がする。

一日疲れて帰って来て、だれかがそんなココロある料理を作って待ってくれてたらどんなにいいだろう、素敵だろう!と思っても、そんな人はおらず、食べたかったら、自分が作るしかなく、疲れ過ぎてたら、「今日はもう食べにいっちゃう?」みたいになってしまいます。

でもいつも外食はできないし「なに使っているか見えないから心配だしな~」という矛盾を抱えているわけです。

特に子どもがいるので、ちゃんと食べて、健全な魂と肉体を育てたいという思いがあります。

そして、私も食が好きです。

これから秋は買い物に行く時間もあんまりないので、そこも宅配を利用したり、安心な素材を求めたり、あと一品は信頼できて調理済みの総菜も利用したりで、ちゃんと食べて、健全な身体で頑張ろう。

 

写真は関係ないけど、アヒルを身体で表現する次女。

66

こちらはイカ。

67

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です