お問い合わせはこちら
info@photo524.com

2012の photo♥mama

こんにちは、すっごく寒いんですけど
きっと春になるんだろうなって遠くに感じられる気がします。
増田です。
私もママになって、ママが撮る写真、
ママだから撮れる写真を意識して、
みなさんと一緒にと始めたスクールphotomamaですが
この活動を通じて
たくさんの方と知り合うことができました。
南茨木のりんごぐみさん、茨木のMKEさんでは
通年のクラスをしています。
高槻のスタジオおててくらぶさんでは
ビギナー編として、3ヶ月ほどの5回コースを
設けています。
で、この活動を知ってくださって
私もやってみたい!と思ってくださっている方が
たくさん待っていてくださることを知りました。
きっと今、一緒にやっている仲間が楽しいよって
言ってくださっている証なんだと思うんです。
ありがとうございます。
今、次のクラスに向けて準備をしている期間なんですね。
3月には体験クラスをして、4月か5月からの開講を考えて
いるんですが、りんごぐみ教室の体験会は
りんごぐみさんのブログで告知を一度していただいただけで
満席となり、追加を用意してもらって、そちらも満席です。
おててくらぶさんの次期クラスもほぼ埋まっている状態だと
言ってもらいました。
ちょっとびっくりしていまして、
photomamaに脚が生えて勝手に歩いている感じです。
MKEのphotomamaクラスの体験会は、日程調整をしています。
こちらも早々とお問い合わせいただいている状態です。
また、こちらでお伝えします。
昨日もニュースで最大級のカメラショーがあって
そこでカメラ女子が流行っているという話をしていましたが
「カメラ女子」とはちょっと種類がちがうんだよなーと
思っています。
ま、広ーくみれば、似たようなもんだよって言われるかも
知れませんが。
だって、今撮っておかねばっていう、
毎日成長しているかけがえのない存在が今ここにいるからね。
撮りたいものが先にあるわけで、
しかもそれが私が産んだものなんですよね。
ママの写真はドキュメンタリーな一面もあるんですよね。
私の場合、大事なのは、カメラじゃなくって、
撮れた写真の方なんですよね!
そしてカメラ女子とも共通している所もあるかもしれませんが
(ってカメラ女子の定義があんまりわからんけど)
ママとしての私の存在や時間を
あらためて気づけるものなんだと思います。
そんなママ同士の、そして今の私自身との、また未来の私との
コミュニーケション手段です。
きっと写真って
どの世代にもいつからでも始められる、そして相棒になれる
広くて深くて大きいものなんですね。
今度、photomamaで一緒に写真、やってみよう!って方。
楽しみましょう。
そのための、場所や機会をどんどん提案していきたいと思います。
写真は長女が撮ったもの。
カメラ女子でしょ?




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です