見通し。

ちょっと抽象的な話なんだけど、

この記事 を見たり、その他たまたま全然違う分野のお話しを聞いたりしていて、自分の中でつながったんだけど、

過激であったり、極端なところを研究したり、それが重宝されるって時代は、もう終わるんだな〜と思って。

ずっと、そこに違和感を感じてきたので、「なるほど、ヨシ!ついに来たか!」って感じなんですけど。

高みを目指し続ける大きな目盛りから、自分の足元を見つめ直す小さな目盛りへと、世の中の価値観は変化していると思うし、ますます加速すると思います。

いや〜だからなんやってこともないねんけど。

例えば料理で例えるなら、刺激を求める味付け、奇抜な盛り付けなんかで、美味しい、素敵!と思うときもあるけど、

なんや言うても、結局、素材と塩よねーってことです。

美味しいおにぎりは米を研ぐところから始まっていて、美味しい米と美味しい塩で、素手で握ったらめちゃくちゃ美味しいやん!なにこれ!みたいなことで。

今、塩むすびを美味しく作る研究に余念がないのです、私。
(やっぱり米はブレンドってとこにたどり着いたりしております。)

まー刺激だけを求めるのは限界があるっていうかね。飽く。

そういうことだと思うんですよね。

時代が便利になるにつれ、そこに返ってくるような、そんな気がするんです。

だから何?って言ったら、まー頑張る甲斐があるな〜と思って。

今はいろんなことを開始しようと思って動いているのですが、そんな腹割って喋ってくれる人ばっかりじゃないから、凹むこともある。

でも、私には今がその時なんだろな〜と思って。

そして、前回、『ママたちの日々レシピ』(旭屋出版)というレシピ本が出版されまして、私はそのメインのカメラマンを担当させていただいたのですが、

なんと嬉しいことに、次なる出版が決まりました!

まだタイトルとかははっきりしていないし、発売日とかもまだまだ先なんですが、撮影は今月末から始まります。

もうね、全力でやりきって、1mmの後悔もないようにしないとな!という気持ち。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です